研究業績
Achievements
2012.8.01現在

その他
[1] 泉沢友幸,小林岳彦,"NASAの高度通信技術衛星(ACTS)の概要," 外国通信技術,no. 105, pp. 73-80, Aug. 1984.
[2] Y. Yamada, K. Kagoshima, and T. Kobayashi, "Low-sidelobe multibeam antennas fed by cluster horns," Electronics and Communications in Japan, Part 1, vol. 71, no. 5, pp. 61-70, 1988.
[3] 小林岳彦,"NTTワイヤレスシステム研究所," 電波技術協会報,1996年5月号
[4] 小林岳彦,"海外事情−アジアから マレーシア編(その1)マルチメディアスーパーコリドー計画," bit, vol. 30, no. 1, pp. 70-71, 共立出版,1998.
[5] 小林岳彦,"海外事情―アジアから マレーシア編(その2)最近のIT事情とMSC計画の進捗状況," bit, vol. 30, no. 5, pp. 76-77, 共立出版,1998.
[6] 小林岳彦,"通信システム技術の研究成果と今後の計画," YRPニュース, vol. 7, July 1998.
[7] 高橋幸一,高橋 賢,増井裕也,鹿毛豪蔵,小林岳彦,木村卓史,渡辺俊幸,五月女哲夫,原田雄一郎,"マイクロ波帯広帯域伝搬遅延プロファイル測定システム," アドバンテスト・テクニカル・レポートProbo, no. 13, pp. 9-13, Oct. 1998.
[8] 小林岳彦,"電波伝搬に関わる国際標準化活動," YRPニュース,vol. 11, July 2000.
[9] 小林岳彦,品川準輝,渡邉米雄,"論文賞受賞," YRPニュース,vol. 13, July 2001.
[10] 森香津夫,小林岳彦,"論文賞," YRPニュース,成果集,June 2003.
[11] 小林岳彦,幸谷 智,"超広帯域(UWB)ワイヤレスシステムの研究," 総務省戦略的情報通信研究開発推進制度特定領域研究終了報告書,Apr. 25, 2005.
[12] 小林岳彦,"超広帯域(UWB)ワイヤレス技術の動向," ITUジャーナル,vol. 36,no. 3,Mar. 2006.
[13] 小林岳彦,幸谷 智,"次世代モバイル通信ネットワークのトラヒック特性および構成法・制御法," 総務省戦略的情報通信研究開発推進制度特定領域研究終了報告書, Apr. 28, 2006.
[14] 小林岳彦,"いかにして大学教員になったか," 麻布学園PTA会報第34号,Mar. 2007.
[15] 垂澤芳明,野島俊雄,小林岳彦,"移動通信基地局アンテナ周辺における電波の人体ばく露評価法(前編)〜基地局の概要とばく露評価の基本計画作成法〜," EMC,No. 273,Jan. 2011.
[16] 垂澤芳明,野島俊雄,小林岳彦,"移動通信基地局アンテナ周辺における電波の人体ばく露評価法(後編)〜電磁界とSARの計算・測定法およびそのケーススタディ〜," 電磁環境工学情報EMC,No. 277,pp. 70-88,May 2011.
[17] 小林岳彦,"自動車内配線のワイヤレス化," 電気学会誌,vol. 131,no. 8,pp. 534-537,Aug. 1, 2011.


ワイヤレスシステム研究室 研究成果リストに戻る